woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

サブ・ウーファー用モノラルアンプを追加 (4) 完成 

前回の続きです。
アンプにバスブーストリモートコントロールとシステムリモートコントロールをつなぎ、アンプ回りの配線が終了。

サブウーファー・アンプ用電源はセカンドバッテリー、カ-ステレオ本体はメインバッテリーに接続。
電源のオン・オフは、カーステレオ本体とシステムリモートコントロールで同期します。
バッテリー同志は、アイソレーターでつながっており、アースが共通ですが問題ありません。

カットオフ周波数は40~240Hzに設定できますが、とりあえず60Hzに設定。
古い曲には、こんな低い音が含まれていないので、ゴロゴロ唸っているだけですが・・・w

IMG_2531.jpg


ダッシュボードを開けて、既存のカースステレレオへRCAケーブルとシステムリモートコントロール(単線)を接続。
何回も開けているので慣れていますが、開けるたびに壊れていくような気がしますw

この状態で、電源のオン・オフ及びカットオフ周波数などをチェックしておきます。

IMG_2533.jpg


ダッシュボードを閉じて全て作業終了。
画像がありませんが、シフトレバー側面にバスブーストリモートコントロールを取り付けました。

小口径なドアスピーカー(13cm 2way コアキシャル)ですが、バスブーストコントロールを最小にしても充分な低音の量感が得られます。
ドアスピーカーを、16cmに交換しようと考えていましたが、その気が殆んど失せてしまいましたw

ただ、低音量を増やすと低音が後からついて来るような、スピード感の全くない音になってしましますw
ノイズが多い狭い空間なので、家庭用のオーディオのような高音質は望めませんが、なかなか楽しめます!

車外への低音の漏れを心配していましたが、思っていたより小さく、大音量でなければ走りながら使えるレベル。
もちろん、ガガ様を大音量で再生すると苦情がありそうですが~(;´・ω・)

IMG_2534.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

サブ・ウーファー用モノラルアンプを追加 (3) 

久々の更新ですw
ミスで800*600ピクセルの画像をアップしてしまいましたw
大き過ぎてタブレットでは見づらいかも?
でも、面倒なので、このままです(;´・ω・)

前回の更新で、パワーアンプを収納するため、助手席足元にステップ兼用の箱を作りました。
妻は問題ないと仰せですが、どう考えても乗り降りに問題がありそうですw

そこで、この箱は没にして、ステップは後日、作り直すことにしました。

2016-08-12 162155


パワーアンプは、セカンドシートの背もたれ裏側に接設置することにしました。
25mmの端材を追加して設置スペースを広げます。

2016-09-04 144230


パワーアンプは、ネジ4本で固定。
このままでは、入力ゲイン調整とカットオフ周波数の変更ができないのとパワーインジェクターLEDが見えませんw
調整は、アンプ本体を一旦取り外す必要がありますが、仕方ありませんww

2016-09-04 165414


バッテリーの接地側に接続するケーブルが多すぎるので、アーシング用の金具を使い、細いケーブルを整理しました。

2016-09-05 163531


プラス側には、80アンペアのヒューズを入れました。

2016-09-05 110739


25mm隙間が広がったので、セカンドシートの後側スペースにノートPCが余裕で入るようになりました!
最近は、邪魔なノートPCより、スマホとタブレットでしたが、ポケットWiFの2年縛りが終わるまでは、使いますw

2016-09-05 144844




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

サブ・ウーファー用モノラルアンプを追加 (2) 

先日の続きです。
材料が揃ったので、重い腰をあげましたw
電源ケーブルは8sq、ヒューズは80Aを用意しました。

2016-08-12 171941

 


パイオニアGM-D7100(モノラル・パワーアンプ)は、箱に入れて助手席の足元へ置くことにしました。
以前から、カミさんに頼まれていた足置台を兼ねています。

天板は、薄くて丈夫な8mmの人工大理石。
底面は、解放のままですが、それでも高さ76mmになってしまいました。
もう少し低かった方が良かったような気がしますが、気のせいかもしれませんw

2016-08-12 154959

2016-08-12 154609

2016-08-12 154919

2016-08-12 154806
たかが76mm、されど76mmですw
乗り降りが大変のような気がします。
でも、σ(^^;)じゃないので、気にしません~(;´・ω・)

2016-08-12 162155

2016-08-12 162217

じつは、暑くて未配線ですw
この暑さの中で、ダッシュボードを開ける気になんてなりませんww
続きは、涼しくなるまで、お待ちくださいください(;´・ω・)




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

サブ・ウーファー用モノラルアンプを追加 (1) 

現在、パイオニア DEH-770の出力で25cmサブウーファーをドライブしていますが、殆んど効果がありませんw
ヘッドのサブウーファーへの出力は、50W×1(4Ω)です。
サブーファーの能率が89dBと一般的なブックシェルフ型並みに低いため、50Wでは役不足です。

そこで、定格300Wのモノラルのパワーアンプ パイオニアGM-D7100を購入しました🎵
ヘッドと同じメーカーなので、相性もいいはずです・・・・たぶん(;^_^A
しかし、最近のアンプは、ヘッドのスピーカー出力を入力できるのですね・・・そんなことしませんが(;^_^A


現在のシステム
《パイオニア DEH-770》
WS000001.jpg

フロントスピーカーは、KENEOOD KFC-C132 13cm 2way コアキシャルスピーカー
4年前に16cmのコアキシル型スピーカーも購入済ですが、面倒なので放置中ですw
R0019201.jpg

サブウーファー パイオニアTS-SWX251
R0019192.jpg

R0019191.jpg


購入した パイオニアGM-D7100は、定格出力300W・最大600W(4Ω)
安くても出力が大きいので、太い線材でバッテリーから直に配線しなければいけません。
定格4Ω出力時に平均消費電流が29Aなので、8sqにする予定です。
これに対応したヒューズ(80A)や圧着端子も用意しなければいけないので、準備だけでも大変ですw
電源は、バッテリーパワーコード(RD-228)を使用するように指定があります。
しかし、高価なので自己責任で一般品を使いますw

それに、既設のヘッドから電源のオンオフ用のシステムリモートコントロール線を配線する必要があります。
(ACCがオンのときにパワーアンプの電源がオンになります)

その気になれば早いのですが、猛暑の中ということもあり、中々その気になりませんw
その前に、フロントの板金修理の目途がたたないと始められませんね(;^_^A

パイオニア GM-D7100
2016-07-18 231812

2016-07-18 231833

2016-07-18 231853
 




↓をポチっと していただけると更新パワーが沸いてきます(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

サブ・ウーハー設置 

今日、実際にサブウーハーに結線し、メインユニットのパイオニアDEH-770の設定をしてみました。
設定は、かなり面倒でしたが、何度も変えているうちに大分慣れました~(^^;

音出しの結果は、サブウーハーは余裕なのですが、フロントスピーカーは、ちょっと音量を上げるとビビリまくり~(^^;
フロントスピーカーだけローカットできれば良いのですが、そんな設定はありません。←たぶん(^^;
仕方がないので、サブウーハーのレベルを少し低く設定しました(^^;

でも、今までと比べると雲泥の差です。
今後、時間をかけてイコライザーレベルを細かく煮詰めていく必要があります~。

R0019211.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング