woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

JBL2440 スタンド 其の弐 

先日の続きです。

先端に45cmのカラーアングルを重りのために追加しました。
もっとしっかりした溶接用アングルなら最適なのですが、これでも多少はマシになりました(;^_^A

2440側へはL型のメッキ金具を追加。
これで、後ろへひっくり返ることはなくなりました(;^_^A

IMGa_1260.jpg


あとは、4333Aの2420から2440へつなぎ替えれば完了ですが、音出しがチョット怖いです~(;^_^A


IMGa_1263.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

JBL 2440 スタンド自作 

手軽なカラーアングルでスタンドを自作してみました。

まあぁ、自作といっても30cmのアングルをH型に組み立てただけですw
ちょっと見、良さそうでしょw

IMGa_1243.jpg


でも、2440の下に入れた木材を外すとホーン先端が上を向いてしまいます(;^_^A
あまり気がすすみませんが、ホーン先端を下のJBL433A にビス止めでしょうかね?
もう、少し考えてみますが、いいアイデアが浮かびませんw

IMGa_1244.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

JBL ホーンドライバー2440 + ラジアルホーン2386 をポチ~(;^_^A 

昔から憧れていたJBL 2440ドライバーラジアルホーン2386 をポチしました(;^_^A

落札する気は全くなかったのですが、σ(^^;)の鑑定価格より 2~3割低い価格で入札しておきました。
で、その夜は、友人経営のスタンドバーで飲み、帰宅後シャワーを浴びて爆睡w
翌朝、落札メールを見て驚きました(;^_^A


最近、またアルニコマグネットを搭載したスピーカーが復活していますが、これもアルニコです。
再生周波数は、500Hz〜12kHz ですが今使っている JBL4333A の中音域用ドライバー 2420と入れ替えます。

4333Aのネットワークをそのまま使用するので、クロスオーバー周波800Hz。
500Hzから使いたいのですが、ネットワークが高価なので我慢です(;^_^A

マルチアンプにした方が早いような気がしますが、マルチアンプも調整が大変なんですw


ホーンは、違うモノが欲しいのですが安くないので、画像の2386で我慢w
2440のおまけみたいですが、2386だけでも、販売当時の価格は、ペアで10万円オーバーなんですねw

IMGa_1236.jpg


とりあえずJBL 4333A の上に乗せてみました。

デカイです(;^_^A

後ろにあるピンクレディーのLPジャケットが隠れてしまいました(;^_^A

IMGa_1230.jpg


ただ置いた状態では、若干上を向いてしまうので、ドラーバーの台が必要ですね。
それと、ホーンに比べてドライバーが重すぎる(11.3Kg)のでホーン先端が浮かないように重りが必用ですw
どうしましょう~(;^_^A

IMGa_1231.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

石のスピーカー 

また、衝動ポチしてしまいました~w

今度は、天然石をくり貫いたスピーカーです。
使用ユニットは、FOSTEX の FE87E (8センチ フルレンジ)。

こういう珍品は、なかなか出品されないないし、新品は高価すぎて買えませんw
最後の最後に競い相手が降りてくれたので、手ごろな価格で落札することができました♪
ただ、重いので2個口・・・・送料が割高なってしまいました(;^_^A

IMGa_1214.jpg


そのままでも使えますが、底が無いので、40mm厚の欅のムク板を強力な両面テープで接着します。
内面はくり貫いたコアドリルの形状が残っており、4方が平面ではありません。
そのため、吸音材は、入れていません。

IMGa_1219.jpg


仕上げは、蜜蝋をテレピン油に溶かして塗布し、磨きました。

配線は、裏側に15mmくらいの穴が空いており、そこからスピーカーケーブルが引き出されていました。
この場所にスピーカーターミナルを取り付けるのは難しいのでシール剤で穴を埋めました。

増設した木部をくり貫き、人工大理石プレートを取付てバナナ端子対応に改造しました。

IMGa_1220.jpg


今朝届いたばかりでしたが、昼寝しないで頑張ったので、夕方には試聴することができましたw

FE87Eの音を久しぶりに聴きましたが、低音こそ不十分ですが、爽やかな中高音が素晴らしいです。
ユニット の最低共振周波数が140H ということを全く感じさせない鳴りっぷりは立派としかいいようがありません。

3つのポート(ただの穴です)もこのエンクロージャーに合ったチューニングがされていいるようですね。

IMGa_1224.jpg


欅を追加したので、直接床に置いても床を傷つけません。
それに、少しはルックスが墓石っぽくなくなったような気がします(;^_^A

今後は、スピーカーの置台としても活躍しそうです(;^_^A

IMGa_1226.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

ダイヤトーン DS-500 メンテナンス・改造 (3) 

先日、行った改造ですが、改造前より音が格段に良くなったものの手抜きだらけで中途半端。
そこで、気になる部分を修正しました。

まずは、見せかけのバイワイヤー改造。
DS-500は、トゥイーターが青線、ウーファーが赤線で配線されているので、改造は簡単です。

ただ、画像ではWF(ウーファー)とかくところをFL(フルレンジ)と書いてしまいました。
しかも正確には、FULLRANGEなのでFRです(;^_^A
見えない箇所ですが、いつか修正します(;^_^A

IMGa_1205.jpg


前回は、人工大理石板を裏板表面に取り付けてしまいましたが、内側へ移動。
ルックスが若干アップしましたが、表面のネジ穴埋め、周囲の塗装など面倒です(;^_^;

本物のバイワイヤーになったので、ジャンパー線を追加しましたw

IMGa_1211.jpg


バスレフダクトは、縁の裏側に空気層があったので、シリコン埋め。

IMGa_1201.jpg


ダクトの鳴き止めは、10mm圧のニードルフエルトを使い、取り付けました。

IMGa_1212.jpg


最後に内部へニードルフエルトをたっぷり詰め込んで完成!
・・・・の予定でしたが、吸音材の量が多すぎて低域不足になってしまいました。

バスレフポートからは殆んど音がでていません(;^_^A
まるで、ノーマルのDS-500のようです。

蛇足だったようなので、後日ウーファー後部の吸音材を少し抜く予定です(;^_^A
この調整が一番面倒なような気がしますw

IMGb_1208.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング