woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

PCオーディオ 

最近は、ネットオーディオが主流のようですね?
手持ちのCDは、かなり前にリッピング済だったのですが、改めてwavファイルにリッピングしてみました。
全部で約450枚・・・疲れました(;^_^A

画像は、デスクトップPCで、ソフトは、Jriver Media Center22です。
アルバムアートをネットからダウンロード。
ネットにないモノは、スキャナーで取り込んで、完璧です!
 ※画像がダブっているのは、2枚組以上のアルバム

・・・しかし、何故か曲順が狂ったり、行方不明になる曲(ファイル)が多発(;^_^A
wavでは、こんなもののようです?

後日、Flacにリッピングしてみようと考えていますが、面倒なのでしないかもしれません(;^_^A

2017-05-12.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

Pioneer EXCLUSIVE M4a  

昔、あこがれていたパイオニアの EXCLUSIVE M4a をポチしました。

A級動作で50W×2チャンネルのパワーアンプです。
1981年頃の価格は、430,000円。

ジャンクではなかったものの、2系統ある入力の1系統の片側の音が出ないという品。
少し迷いましたが、自分で直せそうなので深く考えずの衝動ポチです(;^_^A


まずは、木製ケースから出して、コンプレッサーで内部の埃を吹き飛ばしてきれいにします。
重量が27.3Kgもあり、単純な作業でも大変です(;^_^A

次に、入力から順に怪しいところをチェックします。
RCAピンのハンダのクラック or 切替スイッチの接触不良と予測して作業開始!

はじめに赤丸箇所を再ハンダ。

IMGa_0190.jpg


次に下部の接点(水色部分)を点検したところ、金メッキが真っ黒に焼けていたので1000番のサンドペーパーで研磨。
金メッキを傷めないように総てのピンを優しく研磨しました。

入力切替スイッチは、もう少し分解しないと作業できないので、この時点で iPhone を使ってチェックしました。


・・・・・・すると、2系統共、正常に音がでることを確認。

入力周辺はテスターで導通を確認していますが、問題がなかったので、故障原因は、接続ピンの接触不良だったと思います?

IMGa_0185.jpg


木製ケース下側に1994年のメーカー修理の足跡が見つかりました。
どんな症状かわかりませんが、重大な故障がなかったということなので、安心しました。

IMGa_0186.jpg


修理が完了したので、室内に搬入し、ビーズワックスでピカピカに磨いてやりました。
プリアンプが無いので、iPhone からの音をステレオRCAコードで入力。
M4a の良さを再確認しました♪

できたら AGI のmodel 511と組み合わせたいと思っています。

IMGa_0192.jpg


【メモ】
型式 ステレオパワーアンプ
回路方式 差動2段、PPドライブ、2段ダーリントン、クォドルプルPP
純コンプリメンタリーOCL(A級動作)
実効出力(20Hz〜20kHz、両ch駆動) 50W+50W(8Ω)
高調波歪率(20Hz〜20kHz) 0.01%以下(実効出力時)
0.01%以下(25W出力時)
0.01%以下(1W出力時)
混変調歪率 0.01%以下(実効出力時)
0.01%以下(25W出力時)
0.01%以下(1W出力時)
出力帯域幅(IHF、両ch駆動) 5Hz〜100kHz(高調波歪率 0.05%)
周波数特性(1W出力時) 3Hz〜60kHz +0 -1dB
入力感度/インピーダンス Input1、2:1V、2V/50kΩ
出力端子 Speaker:8Ω
ダンピングファクター(20Hz〜20kHz、8Ω) 30以上
サブソニックフィルター 8Hz、6dB/oct
S/N
(IHF、Aネットワーク、ショートサーキット) 110dB以上
使用半導体 トランジスタ:59個
IC:6個
ダイオード他:67個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力(最大消費電力) 320W(電気用品取締法)
電源コンセント 電源スイッチ非連動:1系統
外形寸法 幅468×高さ206×奥行385mm
重量 27.3kg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

JBL4333A とりあえず塗装完了です! 

まだ、気に入らないのですが、きりがないので、3階のオーディオルームに運び入れました。

当初、便利屋さんを呼ぼうかと考えていましたが、何とかなりました(;^_^A

ユニットは外したままなので、総重量59キロより約15キロ軽くなっていますが、シンドかったです(;^_^A


中のグラスウールがかなり痩せているので、今後、音を聴きながら手持ちのモノを若干加える予定。

IMGa_0138.jpg
IMGa_0181.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

JBL4333A レストア中 

某オークションでJBL4333Aを落札しましたヽ(^。^)ノ

以前、同社の4320に2405ツイッターを追加して使っていたことがあります。
中・高域は全く同じユニットですが、箱の形状と低域が2215Bから2231Aに変更になっています。

最近は、輸送事故が多いためか、運んでくれる業者がなく、クルマで都内まで受け取りに行ってきました。

しかし、状態は最低・・・( ノД`)シクシク…
幸いにも各ユニットから音が出ます(;^_^A

このまま室内に入れるには、汚なすぎるので、レストアを始めました。

IMGa_0048.jpg


約40年前のスピーカーなので、傷だらけです。
パテで潰れている角や凹みを修正。

IMGa_0050.jpg


入力端子もバナナ端子対応品に交換しました。
交換済のJBL純正端子は、某オークションに出そうと思います(;^_^A

IMGa_0055.jpg

【メモ】
方式    3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット  低域用:38cmコーン型(2231A)
中域用:ホーン型 (2308+2312+2420)
高域用:ホーン型 (2405)
再生周波数帯域  35Hz〜20kHz ±3dB
クロスオーバー周波数  800Hz、8.5kHz
指向性(水平×垂直)  60゜×30゜(16kHz)
インピーダンス  8Ω
出力音圧レベル 93dB(新JIS)
許容入力(RMS) ネットワーク時:75W
800Hz以下:75W
800Hz以上:30W
エンクロージャー容積 156L
外形寸法 幅619×高さ778×奥行497mm
重量 59kg
価格:\440,000(1台、1978年頃)




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

リスニングルーム 変形窓の防音 

リスニングルームにある変形窓。

ペアガラスですが、20年以上前の窓なので、空気層が僅かしかありません。

普通の窓のようにインプラスを追加するのは不可能なので、自分で塞ぐことにました。

2017-02-19 171414


用意したのは、30ミリのスタイロフォームとコンクリート型枠用のウレタン塗装コンパネ。

各2枚重ねで、スタイロフォームは厚さ60ミリ。
ウレタン塗装コンパネは24ミリです。

窓の外側は、黄色いままですが、室内側は白色にスプレー塗装。
少々、まだら模様になってしまいました(;^_^A

IMGa_0029.jpg


取り付けは、変性シリコンシーラントで固定。
まだ、窓枠に余裕がありますが、他から漏れる音の方が大きいと思うので、これで完了です。

IMGa_0031.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング