woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

汎用ミニ・コンプレッサーを搭載 (3) 

昨日、モノタロウからオーダーした部品が届いたので、早速配管してみました。

配管後、試運転してみましたが、スイッチひとつで充填できるので、快適です♪
車外操作というのが欠点ですが、そんなに面倒ではありません。

R0027874.jpg


ミニ・コンプレッサーからエアが若干漏れるので、ボールバルブを取り付けました。
本来ならば、逆止弁ですが、寿命が短いとのコメントがあったので、ボールバルブにしました。
普段、殆ど一般道しか走らず、設定を変更することが少ないので問題ありません。

もう1つのボールバルブは、減圧用です。
このバルブが無いと減圧することができません(^^;

R0027873.jpg


左側の圧力計は、ミニ・コンプレッサーのエア漏れのため、追加しました。
若干誤差がありますが、どちらが正しいかわかりません。

かわせみ河原まで往復した時に3.8Kg・cm2 の空気圧でしたが、少し跳ねるような感覚でした。
σ(^^;)は、スピードは控えめですが、コーナーを攻める困ったクセがあります(^^;
ロールしない代わりに後輪が横滑りしているような感覚もあったので、少し下げて0.3MPa に設定しました。
これで、しばらく様子を見てみます。
また、長期キャラバンの際には、カミさんをサードシートに乗せていろいろ試してみようと思います。


R0027877.jpg
R0027878.jpg

参考にσ(^^;)が購入した部品を紹介します。



以下は、monotaro で購入しましたが、ホームセンターより格段に安いのでお勧めです。

5.jpg
4.jpg
1.jpg
2.jpg
6.jpg
3.jpg
8.jpg
7.jpg

カプラソケットや異径ブッシングは、手持ちの部品を使用したため含まれていません。
また、数量については、画像を見て判断してください。



オジジさんのブログで紹介されていた、ゆでたまごタイマーを購入してみました。
下の画像の状態で、卵の黄身はほとんど生のスリーミニッツ状態でした。

卵のお尻に針で穴を空けてから茹でましたが、皮むきが面倒でボロボロ状態(^^;
youtubeで検索したら色々な皮むきの方法を発見!
今度、皮むきも試してみようと思います。

R0027870.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

汎用ミニ・コンプレッサーを搭載 (2) 

配管材料が届いたので、さっそく作業に入りたいところですが、いきなり問題勃発です(^^;
ミニコンプレッサーのネジ山は、1/8インチだと考えていましたが、更に小さなネジでした。
海外製品には、不明なネジが使われていることが多いと聞いていましたが、イヤになっちゃうアルヨ~(^^;

左がミニコンプレッサーから取外したオスのカップリング、右は、1/8インチのストレート・ワンタッチ継手のネジ部。
左の方がふた周りくらい小さく見えますね!

R0027773.jpg


当初、ミニコンプレッサーのネジ山をタップで1/8インチに切り直すことも考えました。
しかし、1/8インチは、2.6mmの下穴で、明らかに2.6mmを超えている穴が空いています。

R0027772.jpg


仕方がないので、不細工ですがミニコンプレッサーのカップリングをそのまま使うことにしました。
圧力計は、どうしようも無いので、オリジナルのままです。
1/4カップリング ⇒ 1/4×1/8異径ニップル ⇒ 1/8インチのメスストレート・ワンタッチ継手です。
カップリングなので、漏れが心配ですが、逆にタイヤにエアを注入する時などに使えます(^^;

コンプレッサーは、恐らくメーカーが想定外の横置きですw
しかし、使用時に短時間しか運転しないので問題ないでしょうww
少しでも振動を軽減するよう下側に10mm厚のポロンスポンジを敷いています。

R0027792.jpg


心配なので、出側にボールバルブを取り付けました。
エア漏れが無ければ、減圧用に流用します。

R0027789.jpg


漏洩テストのために約5.0kg/cm2で一晩様子見です。

R0027782.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

汎用ミニ・コンプレッサーを搭載 (1) 

購入してから一度だけ使って、お蔵入りしてしまった12Vの小型コンプレッサー。
もう、使い道がないと思っていました・・・。

R0027746.jpg

まだ、現行商品でした(^^;



でも、頭部の圧力計を外すと16i(ホンダの1600W発電機)の収納庫上段に納まることが判明。

先日、この収納庫へエアサス用のチューブを配管したので、コンプレッサーを常設すれば超便利!
・・・ということで、配管用の部品をオーダーしました。

R0027745.jpg


圧力計は、もっと精度の高いモノに交換しようかとも考えましたが、エコなので再使用です。
コンプレッサー用の電源は、メインバッテリーからヒューズを介して直取り。
ミストフィルターとチェッキ(逆止)弁は省略。
以上に減圧用のボールバルブを追加するだけのお手軽改造。

次の更新をお楽しみに~(^^;

R0027749.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

CLIMBさん作のエアサスキット取り付け 

CLIMBさん作のエアサスですが、やっと取り付けが完了しました!
譲っていただいてから1年4ケ月も経ってしまいました(^^;

面倒なので、本体はバンテックに依頼し、エアー配管のみDIYです。
まぁ、配管といっても結束バンドで固定しただけですが~(^^;

R0025942.jpg


空気入れ部分は、ゆうぱぱさんと同じエントランス脇の物入れにの中。
左右独立と言えば、聞こえがいいのですが空気入れが面倒なので、Y分岐で左右共通にする予定。
それに空気を充填後にコンプレッサーを取外すタイミングが難しいのでバルブを追加する予定です。

R0027696.jpg


ビフォー
R0027698.jpg


エアーを3.05Kg/cm2入れてみました。
R0027700.jpg


アフター
約30mmお尻が上がりました。
次回のお出かけが楽しみです~♪

R0027701.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング