woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

びっくりひな祭り 

3b7baaf9.jpg

地元のイベントで「びっくりひな祭り」を開催しています。

σ(^^;)は、人形よりピラミッド型の雛壇の方に興味が・・・(^^;
1体でも多く飾れるように垂直面に角度が付いています。設計は、ものつくり大学客員教授の生川氏。

↓のサイトで詳しくレポしています。
http://portal.nifty.com/koneta05/02/15/01/

互換無線LANカード 

8244320b.jpg

I-O DATAのWN-WAG/CBHをamazonで購入し、NTTのSC-32KIと交換した。

RT-200KI側は、いったん電顕を切り、SC-32KIをWN-WAG/CBHへ差し替え、電源を再投入しただけで、あっさり終了。PC側は、SC-32KIのドライバーとユーティリティッソフトを削除してしてからWN-WAG/CBH付属CD-ROMを使ってセットアップした。

換装後の結果は、多少の期待があったが、シグナルの強さは換装前と殆ど同じ状態でガッカリ。1階のPCでは「非常に弱い」と表示されてしまい、1Mbps以下の状態である。

で、以前使っていたBAUFFLOの屋内用 指向性アンテナWLE-DAを取り付けた。WN-WAG/CBHにはアンテナ用アダプターが付属するが、WLE-DAはアダプター無しで取り付けられる。
結果は、7Mbps前後で、PC側では「非常に強い」と表示され、多少不満はあるものの快適にインターネットへアクセスできる。

Bフレッツ ② 

前回のBフレッツについてであるが、耳寄りな情報をキャッチした(^^;

それは、NTTからレンタルした無線LANカード(SC-32KI)を他社製の無線LANカードと差し替えてみたら、難なく使えた・・・というものである。

以前は、高価であった無線LANカードも最近では1枚2500円~5000円程度で販売されており、他社製のカードが使えるのであれば、ペケなSC-32KIのレンタル料(月額1枚300円)は、10ケ月程度でペイできることになる。

σ(^^;)のようにSC-32KIの性能に不満を感じるのであれば、より高性能な無線LANカードを購入する必要があるが、比較的に電波状態は良いのであれば、普及クラスの製品であっても互換カードを購入するメリットは充分ある。
ただし、互換カードを利用できるひかり電話対応無線LANルーターは、RT-200KIに限られる。1月10日に我が家へ送られてものはRT-200KIであったが、現在は、後継機種のRT200NEになっているいるようで、互換カードは全く使えないようだ。

現在、Atheros Communications社の、無線LANチップセットを搭載している数種の製品が動作すると確認されているが、今後、RT-200KIのファームウェアの変更等で使えなくなる可能性もあるので、注意が必要だ。
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング