woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

工房のラジオが・・・。 


工房に置いてあったパイオニア製システムコンポのFMチューナー部がとうとう壊れてしまいました。
かなり前ですが、CDが壊れていたのを承知で質店から購入したものです(^^;
粉塵だらけの工房には、新品なんて必要ありません。FMラジオを聴くだけなので、中古で充分です。

で、早速、ヤフオクで代わりのシスコン本体を落札しました。これもCD部は壊れていますが、FMとMDの再生は問題ありません。価格は、送料&送金手数料込みで3千円弱です~(^^;
スピーカーは、ちょっとだけ贅沢にBOSE社の101MMを使っています。

マリンライト 


松本船舶電機製の中古マリンライトを購入しました。
ちょっとくすんでいますが、ピカピカの新品より味わいがあります(^^;
暖かくなったらウッドデッキに設置して、その光の中でBBQです。
春が待ちどおしいです。

WT-300のプチ・チューンナップ 




ツールレストホルダーのボルトを通す溝幅が広く、レバーのネジ径が小さいので、ツールレストホルダーがセンターからズレてしまい、しっかり固定できません。
このため、溝の中に自作の木製カラーを挿入してみました。大きな加重が加わらないので、これで十分です。
ついでにワッシャーも職場で偶然見つけた特大サイズに変更。かなり快適になりました。

3枚目の画像は、ドイトで購入したものですが、刃は英国製で木製グリップのみ国産品。「東藤吉郎」ってラベルが貼られていますが、どこの製品かわかりません(^^;
BS-10K(レクソン製バンドソー)をHPで紹介したら購入者が続出・・・で、お礼?に半値で購入したものです。
でも、グリップ部が少々短くて使いづらいし、ノミみたいで和風です(^^;
いつになるかわかりませんが、自作してみようかと考えています(^^;

衝動買い(^^; 



久々にRocklerのサイトへ行ったらこんなのが・・・で、つい買ってしまいました(^^;
コンプレッサーもネイラーも持っているので、どうしようかなぁ~(^^;

追い入れ継ぎ治具(トリマ用) 

予め製作済の15mm厚のパイン集成材と5.5mm厚のシナ合板を接着したガイド部に長さ300mmのスチールラックの補強金具?を取り付けます。4個あるグリップノブ(M)のネジ部のサイズは、M6で、Φ6mm×20mmです。
パイン集成材の幅は適当でかまいませんが、反りや曲がりの少ないもの。シナ合板は、少し大きめにカットし、接着後に実際に使用するトリマで仕上げます。



裏側からM6の鬼目ナット(内径Φ6mm)を9mmの下穴を空けて六角レンチを使って取り付けます。
製作は、以上で終了です~(^^;



完成したので、テストカットしてみました。まず、棚板にする材をガイドの間に挟んでグリップノブを締めて固定します。これで、調整は終了です。テストピースを付けたり取ったりする必要もなく、この治具そのものがガイドフェンスとなるのでオフセットした位置に別のガイドを取り付ける必要もありません。



RYOBIのTRE-55です。このジグは、このトリマ専用です。10mmのストレートビットを取り付けてあり、ガイドに沿って一往復掘り込みます。



実際にはめ込んでみました。ピッタリです。特に薄紙を挟んで調整する必要はありませんでした。



ピッタリなので、バランスを取れば立ちます。こんなに便利なら早く作ればよかったと後悔です~(^^;
今回は、端材で製作したため、溝の長さが300mmまでしか対応していません。後日、500mm用を製作する予定です。途中で止める場合のストッパー機能も欲しいですね。



【使用材料】
M6グリップノブ(M) @150円×4個=600円
M6鬼目ナット(4個入袋) @178円
M6ワッシャー @6円×4個=24円
スチールラック補強材 @110円×2枚=220円
工房に転がっていた端材 0円

追い入れ継ぎ用治具の制作 



今年の第2作目は、書斎用の本棚を制作しようと考えていますが、追い入れ継ぎ用の治具を先に作ることにしました。

追い入れ継ぎは、溝が狭いと隙間が空いて見栄えが悪いし、狭いと側板が反ってしまいます。で、ネットで検索して情報を収集しました。

第1案は、市販されている治具のパクリ。第2案は去年亡くなられたオケラ工房の太巻氏考案のガイドです。
どちらも便利そうなので、両方とも作ることにしました。

上の画像は、第1案で、タモをすでに製材済み。一番手前の材の厚さを1/2インチ+αの12.8mmにしてあります。

下の画像が第2案で、パイン集成材に5.5mmのシナ合板を接着済み。

ご懐妊~(^^; 




以前、使っていたパナソニックのケータイ(P901is)ですが、今朝異変に気づきました。

画像のケータイは、もう現役ではありませんが、重要な画像やメールがタップリ入っているので、新機種に替えても廃棄しないでおいたものです。

で、よく見たらリチウム・イオンの電池が厚さが11~12mmくらいに膨らんで、裏蓋を押し上げ、蓋と本体の一部が破損しています。もう、妊娠を通り越して、出産ですね~(^^;

どうやらこの電池パックは、リコールの対象になっているみたいですが、2年以上経っているし、現役じゃないので諦めるしかないのかないのかなぁ~?

製造元は、パナソニックで「P06 定格 3.7V 830mAh AAP291051」と印字されています。時々、ご自分のケータイのバッテリーを点検した方がイイですよ~♪

3連スクリーン完成 




先週末に塗ったオスモ(エキストラクリア)が乾いたので、帰宅後に組み立てました・・・といっても兆番4枚を付けただけです(^^;
スクリーンは、簡単ですが、大きい(縦1600mm×600mm)し、同じものを3枚も作らなければならないので、結構大変です。
反りを考慮して、パイン集成材を使いましたが、1800mm×250mm×15mmを3枚も使用していて、板材だけでも5千円を超えてしまいました。
もう、しばらくは作りたくないですね~(^^;
布の幅が1200mmあるので、ギャザーが綺麗でしょ。布地の取り付けは、8mmのラミン丸棒です。片側の穴を深くしてあり、横にスライドすれば外れるので、布地の洗濯もできます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
ブログランキングに参加しています。応援おねがいします~♪

3連スクリーンの製作 


今日も起床が午後になってしまいました(^^;
年末年始の連休もあと2日なので、そろそろ夜型の生活を元に戻さないとね。

今日は、前日に仕上げた部材をビスケットを使って接着しただけですが、サイズが大きいため屋外作業となり、はみ出たボンドを拭取る雑巾をすすぐのも手が冷たくて大変でした~(^^;

作業終了後、年末から気になっていたBT3100のリップフェンス(メインの方です)の調整をしてみました。
何故かリップフェンスがブレードに対しての平行が甘くなり、奥側がコンマ数ミリ狭くなって切断面が若干荒れるようになっていたので、フェンス上の2本のビスをインチ規格の六角レンチで平行よりコピー用紙1枚くらい奥側を広めに調整ました。
作業は、10分程度で終了しましが、経年変化で狂うものなのか、または、記憶にありませんがキックバック発生時に狂ったのでしょうか?

明日は、父の命日なので早起きしないとね~(^^;


続く・・・。 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
ブログランキングに参加しています。応援おねがいします~♪

木工初め 



年末年始の怒涛の9連休も今日で6/9が終わってしまいました~(^^;
ただ、年末に誓った禁スロは実行していま~す。でも、これが何日続くかわかりませんが~(^^;
昨夜は徹夜でレベルRで遊んでいたため、今日起きたのは13時半。でも少しだけ木工頑張りました。
母から依頼された3連スクリーンの加工がほぼ終了。明日組み立てます。

続く・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
ブログランキングに参加しています。応援おねがいします~♪
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング