woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

ルーターリフター 

BT3100をルーターベースごと売却したため、現在、ルーターテーブルが使えません。

狭い工房なので、今回もルーターはテーブルソーに取り付ける予定で流行のルーターリフターを物色していましたが、先日、Rocklerでつい、ポチしてしまいました(^^;

”Named a Popular Woodworking Best New Tool in 2004”と書いてあるので、そんな新らしい製品ではありませんが、最近流行のインチ・メートル対応のデジタルスケール付きです。それに未確認ですが、電池ボックスが独立しているので、普通の乾電池が使えそうです(^^;
届いたモノは、画像とは仕様が違っていて、ボタン電池でした。

Spokeshaveのウィング右側に取り付ける予定ですが、ついでにポチポチした小物などが品切れになってしまい、1ケ月以上発送が遅れるとメールが届きました。
まぁ、急ぐ理由も無いので、ボチボチやります(^^;

フェンスはテラスの補強工事で余ったアルミの角材とMDFの予定です。

ボーシールドT-9 


田中さんから紹介されたボーシールドT-9を購入し、Spokeshaveのテーブルへ塗布してみました。
オフコーポレーションで扱っていますが、知らずにネットで見つけたサイクルショップで購入したので、割高になってしまいました~(T T)
発売元は、ボーシールド・ジャパンですが、URLが停止されています。倒産したのかな?

自転車では、チェーンの防錆と潤滑に使用されているようなので、かなりの効果が期待できます?
初めての塗布なので、ハケ塗りしてみましたが、薄い糊を塗っているような感覚です。
主成分はパラフィンワックス・フォーミュラーの溶剤とのことで、オイル成分が含まれていて、使用後のハケ洗いが大変でした(^^;
効果がわかるのは、半年後くらいでしょうか?

Spokeshaveの電源プラグ 



参考にSpokeshaveの電源プラグの画像をアップします。
単相200Vのアース付き電源プラグです。未確認ですが、30Aだと思います。



ちなみに、σ(^^;)の工房の分電盤です。
当初、屋外コンセントから引いていましたが、電圧降下が著しかったため、追加で母屋から100Aの3芯ケーブルで引き込んでいます。
よく考えたら、当初、屋外コンセントから引き込んだケーブルも未だに照明やオーディオと1HPの集塵機用として使っています(^^;
左の2回路が100V、右側が200Vですが、200VのNFB(ノン・ヒューズ・ブレーカー)が20Aなので、30Aに交換を予定しています。



左が200V。真ん中のコンセントは、100Vで2回路にしてあるため、左右独立しています。
右側は、チャッピーさん考案の連動遅延コンセントです。2回路にしてあるので、遅延しなくても良いのですが、集塵機の入れ切りが面倒だったので、作ろう会に参加させていただきました。大変便利です。

200Vコンセントの形状 


Spokeshave MH110R-30の電源プラグが200V30A用となっており、この形のコンセントを入手することができません。

変換プラグ・アダプターを自作しようとも考えましたが、費用もかかるし、結構大きいものになってしまい、邪魔です。

で、画像のプラグとケーブルをホームセンターで購入しました。両方で千円くらいでした。

Spokeshaveの電源プラグを切断して、圧着端子でこれに繋ぎます(^^;

これで、もうお嫁に行けなくなってしまいますね~(^^;

ハイブリットソー搬入完了 

朝から雨で、どうなることか思っていたら、約束時間直前に奇跡的に雨がやみました。てるてる坊主の効果絶大です~(^^;



リブロスの長谷川さんに直接届けていただきました。
クルマからハンドパレットへ載せ替え、厚さ2mmの鉄板を敷きました。



ハンドパレットからウッドデッキへ降ろし、二人で引きずりました。
少しでも軽くするため、開梱して左右の鋳鉄製ウィング(36Kg)を箱から出しました。
また、ウッドデッキも事前にフェンスを外してあります。、(^^;

で、無事に工房へ入りました。



モービルベースを取り付けるため、ホイストで吊っています。



長谷川さんがマニュアルを持参するのを忘れたため、とりあえず、仮設置です~(^^;

ホイスト設置完了~♪ 


明後日の搬入に備えて、午後から休暇をとってホイストを設置しました~(^^;

当初、45mm角の鉄パイプを使用する予定でしたが、発注ミスで間に合わなくなってしまい、急遽1mの足場パイプに変更です。

足場パイプを買いに行ったとき、ホームセンターでたまたま見つけた「らくらくビス止めかん太」の片ボルト止金具とT4mm×L360mmの鉄製ステー4枚、12mmのボルト&ナットで足場パイプに取り付けたホイストを吊っています。

ところで、この「らくらくビス止めかん太」ですが、ちょっと価格は張りますが、上手く使えば足場パイプで作ったと思えないようなモノが作れますね。お勧めです(^^;
σ(^^;)は、これでブランコのフレーム?を作ろうと思っています。

ホイストは、シングルケーブルで100Kg、ダブルケーブルで200Kgとのことなので、当然ダブルケーブルにしています。ベルトスリングもオークションで購入し、あとは明後日に備え、てるてる坊主を作ります(^^;

ホイスト 


ロフトへのアクセスの利便性向上とハイブリットソーの導入に向けてオークションで落札しました。
ただ、何も考えずにポチッとしてしまったため、落札後にジタバタしています~(^^;

週末工房 


Re:WoodWorkingで「日本語で読める木工雑誌としてほぼ唯一であると共に、毎号何の迷いもなく購入できる優良雑誌」と紹介されていましたが、この本の存在を全く知りませんでした~(^^;

で、早速バックナンバーを含めてamazonで購入してみました。
残念ながら2号は、在庫なしでしたが7冊購入することができました。
2号は、ヤフオクで探してみるかなぁ~(^^;

初版が2004年6月ですから、新手づくり木工事典が発売された同じ年になります。
そういえば、新手づくり木工事典は、2004年11月の2号発売後、出ていませんね。
どうしたのでしょうか?
2号は、1号に9月発売と予告がありましたが、実際に発売されたのは11月になってからでした。
ページ数も1号と比べるとこのページ数で同じ価格・・・っていうほど薄くなっています。

ところで、spokeshaveのハイブリットソーの納入日ですが、リブロスデルムンドの手押しリフトが故障してしまい、1週間遅れになってしまいました。
海外通販と比べれば、即納に近いと思いますが、待つって辛いですね~(^^;



 私のおすすめ:

搬入経路 

BT3100に替わる機種は、決めていませんが、ハイブリットの予定です。
このため、最低でも100Kg以上の重量となります。
やってみないと搬入できるかどうかわかりませんが、悩んでいても、どうにもならないので、頑張ります(^^;

工房までのテーブルソーの搬入経路です。

4m道路に面した駐車場。ここは問題ないでしょう。
トラックからここへ降ろし、開封後、人力で工房まで運ぶ予定です。



ユニックだったら此方に降ろします。



敷石と芝生が邪魔ですね。



ここから土です。



ウッドデッキの階段。大丈夫だろうか?



ウッドデッキです。



工房入り口ですが、段差があり、板が腐っています(^^;


リブロスへ行ってきました~♪ 

埼玉県伊奈町にあるリブロスデルムンドへ行ってきました。
以前、DELTAの集塵機とプレーナーを購入した時以来なので、目印にしていた隣のファミリーマートが2~3年前に閉店し、楽器店になっており、うっかり通り越してしまいました(^^;

SpokeShave

SpokeShave(MH110R-30)です。普段は、作業台代わりに使っているとのことでした(^^;
左側にオプションのスライディングテーブルが付いています。未調整とのことでしたが、ガタつきも無く非常にスムーズにスライドします。





こちらは後側。





ブレードを上下するハンドル。センターのノブを緩めてハンドルを廻します。





スライドテーブルが付いていたので見ずらいですが、左側がブレードを傾斜させるハンドル。





大きな汎用型モーター。ケースの上部は真っ黒な鋳物の塊がビッシリ。





標準のデラックスフェンス&レールです。テーブルの上に小物がいっぱいで大きく動かすことができませんでしたが、ガタつきも無くしっかりした印象です。重量があるためか、若干重いように感じましたが、気のせいかも知れません(^^;

フェンス&レールは、本体に付属します。オプション価格設定は、ビーズメイヤー(57,000円)の半額程度(29,900円)ですが悪くありません。むしろコチラの方が合板のビーズメイヤーより良いかも?
ただ、ビーズメイヤーは、触ったことが無いので信用しないでくださいね(^^;
モンキーレンチとマジックインキは、付属しないとのことです~(^^;






steelcityのMW35600JP

こちらは、steelcityのMW35600JPです。
レール・チューブ&フェンスはオプションです。デモ機には、フロントレールとチューブのみ装着してありました。ビーズメイヤーも加工すれば取り付けることができるそうです。右側ウィング(画像だと上側)が若干幅広なので、SpokeSheiveよりテーブル面積(横幅)が大きいようです?





天板は鋳鉄製。マイターゲージもスムーズにスライドします。
ただ、これも例によって、未調整なので、画像に天板の段差が見えるかも知れませんが問題ありません(^^;






別の角度から。





左側のブレードを傾斜させるハンドルです。SpokeShaveに比べると華奢な印象です。






心臓部です(^^;
このSteelcityのブレードは、刃数が少なく荒いので、別途購入した方が良さそうです。





同じフェンスを付けたとすると価格差が4万円程度と僅かなので、SpokeShaveに傾いていますが、200Vと重量がネックです。
一応、工房には、単相200Vを引き込んでありますが、配電盤からコンセントまでの間を新たに工事する必要があります。
6月15日までセール中とのことで、とりあえず、見積もりを依頼しました(^^;

8週ぶりの青空 

雨が続いていて、週末に晴れたのは久々ですね。

今日は、今夜落札されるBT3100の梱包準備などをしていましたが、天気が良いので、合間を縫ってガーデニングなどを~(^^;

先日、知り合いから戴いた無花果(イチジク)のバナーネです。年2回(夏と秋)実がなり、夏果は、1個の重さが300gにもなるらしい?
そして、秋果は糖度が24%くらいになり、大変美味しいとのことです。
バナーネって、バナナの様に甘くて美味しいから名付けられた和名のようですね?



こちらは、ウッドデッキの下に植えたカボチャです。
去年スイカを植えて失敗したので、カボチャでリベンジです~(^^;



ミニトマトも花が咲きました。収穫がたのしみ~♪



巨峰です。
植えてから25年位たっていますが、酸っぱくてイマイチでした~(^^;
しかし、去年は台風で壊滅的な被害を受けたのにも関らず、最高に甘かったのです。
生り過ぎると酸っぱくなるのは知っていましたが、こんなに糖度が違うなんて。
今年は、あまり多くの実を生らせないように1回目の摘果をしてみました。
パチンコ玉くらいの大きさなったら2回目の摘果をする予定です。


カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング