woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

ミニ旋盤スタンド 

今日も で、気持ちがいいので、昨日に引き続いて、ミニ旋盤スタンドの製作です。

庭のヤマボウシですが、今年は紅葉が例年になく綺麗なので、パチリ~

P1000463.jpg

いつもの簡単木工なので、午後になってから作業を始めましたが、サクサク作業が進んで明るいうちに本体の完成です~(^^;
でも、一応、サンダーで研磨してから外側だけクリアの水性ウレタンを3度塗りしています。

キャスターは、monotaroの安価なモノですが、結構しっかりしていて最近のお気に入りです~

P1000465.jpg

水性ウレタンが乾いたので、この場所に山積みになっていた端材を片付けてからミニ旋盤を置いてみました。
左側の空間は、後日、抽斗を作ります。
右側は、ロフトへの階段ハシゴが邪魔で抽斗や扉が付けられないので、端材入れにでもしますかぁ~(^^;

左側のバンドソー兼角ノミ盤兼プレーナースタンドと同じ高さなので、スッキリ見えますね~

P1000483.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
ブログランキングに参加しています。応援おねがいします~♪

続き →

もーもースタンド 

置き場所も無いのに、衝動でフライスと旋盤を してしまい、作業台の上が大変なことになってしまいました~(^^;
で、コンパンネでもーもースタンドの製作を始めました。

P1000458.jpg

コンパネでも2枚重ねれば、厚さが24mmになるので、C3を載せるだけなら楽勝です~♪
接着は、木工ボンドとエアネイラーだけなので、あっという間にカタチが見えてきます(^^;

しかも、このコンパネ、工房にあった端材なので、ツギハギだらけですが、端材の処分もできて気分は最高~(^^;
明日も続きます~♪

P1000452.jpg

やっぱり~(^^; 

やっぱり、買ってしまいました~(^^;
tomさんに何回も背中を押されたのが原因・・・でもありませんが(^^;

買ったのは、とりあえず最低限のツールとボールペン2本、シャープペンシル2本。
価格も思っていたより安くてリーズナブルですね。大量に作って、ここで販売すればスグに元がとれます~(^^;
P1000450.jpg

危ない・あぶないぃ~(^^; 

今日、オフ・コーポレーションからペンターニングのDVDが送られてきました。

これは、先日、メルマガの情報で、無料だったので頼んだものです。

で、早速、 で観てみましたが、これって、そそられますね~  あぶないです~

手書きが好きな人なら、一発で になりそうです・・・

σ(^^;)は、やはりガマンです・・・根性だった負けません!紅白を狙います~♪ ・・・「とんねるず雨の西麻布」より(^^;

P1000445.jpg

ネタがないので、動画など・・・(^^; 

最近、結構、メジャーになっていますね。
これが元祖だと思います。


手がでかいので、♂って思っていても太ももがぁ~(^^;
しかし、バカテクです!

デジタル・ハイトゲージ 

今日は、風邪で、仕事を休みましたが、よい だったので、我慢できず、午後から少しだけ工房へ入って作業しました~(^^;

で、先日yen で  したカーボンファイバーのデジタル・ノギスを改造してハイトゲージを作ってみました~♪

邪魔な部分をピラニアソーでカットし、厚さ10mmのアルミベースにネジ止めしただけで完成~ 
追加したアーム?部分は、アルミのL型アングルをカットしたものです。

あまりにも簡単で、何も芸がないので、和樽さん作のテーブルソー用刃高ゲージのLEDのアイデアをパクってお借りしました~(^^;
P1000415.jpg

先端が金属部分に触れると通電し、LEDがするので、0点をセットするのがとても楽です~ 

また、予め、カットする高さにハイトゲージを合わせておいて、ブレードを少しづつ上げていくとアルミアングル部がブレードに接触れた瞬間、LEDが します。

P1000413.jpg

LEDをエポキシで固定しようと思っていましたが、裏側は、まだ、こんな状態です~ keepon
P1000419.jpg
続き →

C3購入~♪ 

置き場が無いのに、安かったので、つい  してしまいました~ 

オプションパーツが色々セットになっている玄人セット6です。

でも、思っていたより小さいような?・・・・・ン~、やはり狭い工房には大きすぎです~ 

とりあえず、CRCを吹きかけて防錆グリスを拭取りましたが、ワークテーブルの上を完全に占拠しています。これじゃ、しばらく木工は休止かなぁ~(^^;

しかし、家族は、誰も気づいていません。よかった~ 

P1000387.jpg
続き →

あられ組み治具の駒を改良してみました~♪ 

ビスが左右に移動できるタイプの駒を作ってみました。見えていませんが、ビス穴は、楕円になっています
移動量は、2~3mmですが、これで微調整ができると思います・・・しかし、コンマ以下の調整はかなり難しいでしょうね~
駒の形状に合わせて、ビスもを皿からナベに変更しています。

P1000329.jpg

一応、プロトタイプは、完成しました! しかし、何故、まだプロトタイプなのでしょうか???
実は、大問題があるのです(^^;
何時になるかわかりませんが、作り直したら発表したいと思います~♪

あられ組み治具プロトタイプ 

きのうの続きです。
田中さんからも指摘されましたが、ベースとスロットバーが短いので、平行を保ったままの移動に若干の難があります。
今回は、端材の人工大理石を使ったので、幅が140mmしかありませんが、UHMWを固定するビスを増やせば、何とかなるのでは・・・と思いつき、製作を再開しました(^^;

UHMWバーは、摩擦係数が低いものの、大げさに言うとちょっと硬いコンニャクみたいなモノで、その扱いに苦労します~(^^;

治具の概要です~(^^;
これがトリマーテーブルに埋め込んだスローット上で短辺方向にスライドします。
ベースとフェンスを正確な直角にするため、当初、肉厚のアルミアングルにしようかと考えていましたが、使用時にクランプすることを考慮して、一般的な木材のモノに変更しました。
P1000307.jpg

幅1/2インチのビットで切削した穴から1/2インチ離して、1/2インチ幅にカットした人工大理石の端材をベースにタップ加工し、ネジ止めしてあります。
P1000315.jpg

加工は、1/2インチのビット使用して、このようにおこないます。
集塵機のホースを近づけただけですが、集塵効率は90%以上です。
P1000319.jpg

スライド量を制限するため、ストッパーを付けてみました。結構、快適です。
P1000322.jpg

9mmのMDFで試作してみました。
今回、微調整機能を省略しているので、微調整ができませんが、結構イイ感じです~♪

ドゥーパ!別冊で紹介されていたあられ組み治具は、サブフェンスを追加し、駒は、このサブフェンスに取り付けてあります。フェンスとサブフェンスの位置関係を変えることで微調整を行うものです。

フェンスとサブフェンスは、ノブスター2個を使い、ボルト締めになっていますが、駒を左右に移動することができれば、サブフェンスやノブスターは不要になります・・・ってことで、次回は駒を改造してみたいと思います~(^^;

P1000305.jpg

あられ組み治具 

ルーターテーブル用のあられ組み治具を作り始めました・・・が?

人工大理石のベースにタップでM4のネジを切り、UHMW(Ultra-High Molecular Weight)バーをネジ止めしました 。
UHMWは、湿気に影響を受けにくく、摩擦係数が非常に低い素材のため、スライド部分には最適とのことです。
ルーターテーブルには、この治具の製作を考えていたので、予めミゾ幅19.1mmのスロットバーを埋め込んであります。
P1000299.jpg

次にフェンスとなる端材を人工大理石の裏側からビス止めします。
P1000301.jpg

フェンスを90度にするためのアルミアングルを2個使用します~
この段階では、まだ、固定していません・・・。
P1000302.jpg

でも、正確に平行移動していないことに気づきました 
UHMWは、摩擦係数が非常に低いので、スルスルと快適にスライドします。ただ、フェンスを押さえなら左右に捻じると数ミリですが、ブレます。
実際の使用時には、捻じるような力を加えることは無いものの、精度に影響します。で、残念ですが・・・にしました。
UHMWって使いづらいですね~
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング