woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

ベンチレーターファン・コントローラー(2) 

今日、暑くて家の外に外に出る気になれず、涼しいところでハンダ付け作業をしていました(^^;
で、完成したので、負荷にPC用の12Vファンをつないでテストしてみました。
電源を入れ、ボリュームを右に回すと徐々に回転数が上がりましたので、一応成功です!

電圧は、入力12Vに対し、出力は4V弱~12Vでした。
仕様書によると出力電圧は、入力電圧より3V程度小さくなるようですが、負荷が小さかったためか12Vでした。

R0018105.jpg

ところで、先日収穫したパッションフルーツを今日になって食べてみました。
食べるのをためらったのは、カットしたときの青みがかった異臭のためです(^^;
でも、酸っぱいという先入観より甘くて、種もカリカリして嫌な歯ごたえではありませんでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

ベンチレーターファン・コントローラー(1) 

ベンチレーターファンの轟音が、家庭用扇風機の微風とまでは言いませんが、せめて弱風くらいになって欲しい。
完成品のコントローラーも販売されているけど、無職のσ(^^;)には高価すぎです~(^^;

で、検索したら秋月電子で扱っているDC-DCコンバーターを使用している方々を発見 (((o(*゚▽゚*)o)))
レイアウト及びVRなどをすっかり参考にさせていただきました(^^;
これなら、配線材料や送料を含めても3,000円程度で出来そうです。

早速、オーダー!
今日届いたので、レイアウトしてみました。

R0018080.jpg


上が秋月のキット付属の基盤で、横が93ミリくらいあります。
これでは、大きすぎでファン本体に組み込むことができないので、下のユニバーサル基盤を加工して組みます。
斜線部分をカットして、幅を約65ミリくらいにする予定です。

まだまだ暑い日が続いていますが、虫の声も聞かれるようになりました・・・完成は来年かも(^^;

R0018083.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

パッションフルーツが 

パッションフルーツが実りましたが、ウッカリ収穫期を逃してしまいました(^^;
花が咲いてからちょうど70日位です。
実が落ちたのを気づかなかったので、ちょっとシワシワ~(^^;

R0018048.jpg


割ってみたら青臭い香りですが、中は成熟しているようです?
勇気がないので味見はまだです(^^;

R0018056.jpg


百均のLEDクリップライトを加工してスタンド式の拡大鏡に取り付けました。
この拡大鏡は、ライトが付いていないので、以前から何とかしようと考えていました。

R0018067.jpg


結果、効果絶大!
煩わしい電源のケーブル無いのでスッキリです!

R0018069.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

トミカ・コレクション陳列棚 

孫のトミカが増えすぎて整理できないので、トミカ用の陳列棚を作りました。
材料は1×4×6フィート1本と素麺の箱です(^^;

デイドカッターで加工して

R0018070.jpg

R0018071.jpg

組立は接着剤とビスを併用しているので、あっという間(^^;

最上段の厚さ6mmの桐材は、固定していないので波打っています(^^;
それに棚板が19mmなので厚すぎてバランスが悪すぎ~(^^;
面倒なので、塗装は省略です。
孫がお昼寝から目覚めたら渡します~♫

R0018077.jpg


お昼寝から目が覚めて、孫は大喜びでした~ 早速、並べて遊んでいます~
良かった!

R0018079.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

夏休み工作 

知り合いから頼まれていた貯金箱です。
この後は、知り合いのお子様が色を塗ったり、色紙を貼ったりして仕上げます。
買ったものではないことを強調するため、わざとソーメン箱の印刷面が見えるようにしています(^^;

ただ、小学4年生なので、やりすぎだったかも知れません~(^^;
展示会が済んでも自宅で使ってもらえれば良いのですが~♪

R0018029.jpg


コインの入れ方は、ご想像のとおりです~(^^;

R0018030.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

運転席後へレースのカーテン取り付け 

カーテンレールを取り付けてから約一月が経過してしまいました(^^;
やっとカミさんにレースのカーテンだけ、裾上げをして頂きました。
カーテン生地は、ダイネットに設置したモノと同じです。

ジャンパーホックをカーテン生地と壁に取り付けてあり、運転席とダイネット間の隙間を最小にしました。
カーテンの表裏で結構悩みましたが、このカーテンは車外から見えるので、表を運転席側にしています。
まだ、設置していませんが遮光カーテンはダイネット側を表にする予定です。
何とか今月中に裾上げ&縫製をして頂いて、9月のお出かけまでには設置したいと思います!
カーテンのないカーテンリールは、湘南の波のようです!~ワカルカナァ~(^^;

R0017879.jpg


薄暗い室内~(^^;
光の透過はわずかです(^^;
R0017881.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

浴室防湿鏡の交換 

現在の家を建ててから17年も経過し、浴室の防湿鏡の表面の水垢汚れが凄い状況でした。
かなり前からカミさんが、いろいろな洗剤や研磨剤を購入してクリーニングしてきましたが、とうとうギブアップ。

で、新しい防湿鏡をネットで購入しました。
送料込みで3千円以下でした。今までに投資した洗剤・研磨剤の価格より遥かに安い金額です~(^^;

交換はあっという間に終了しました。
交換より既設金具の磨きや鏡が付いている部分の裏側の清掃の方が大変でした。


交換してから撮影した交換前の鏡

R0018020.jpg


交換後
このタイプの浴室キャビネット((鏡が付いている部分のユニット)は、上に持ち上げると簡単に壁から外れます。
やはり、カミさんと畳と鏡は新しい方が良いです~ウソウソ(^^;
次回は、浴室キャビネットを含めて交換する予定です。

R0018019.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

ダイネット蛍光灯のLED化(4) 

前回で蛍光灯にLED化は終了しましたが、実際に取り付けました。
最大光では、日中でもまぶしいくらいです~(^^;

画像がありませんが、取り付けは圧着工具を使っています。

光量最大
R0018010.jpg

光量最小
R0018011.jpg


安モノですが、キッチンペーパーホルダーを取り付けました。
2段ベッド下小物入れスペースのツッパリ棒もハナゾウさんのパクリです~(^^;

R0018012.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


ダイネット蛍光灯のLED化(3) 

放熱対策として、厚さ3ミリのアルミ板をヒートシンクの代用として使います。
木工用のブレードで両側から溝を掘り、最後に手で折り曲げてからヤスリで修正しました。

R0017996.jpg


幅60ミリにカットしたアルミ板を10ミリのスペーサーを介して取り付けました。

R0017998.jpg


LEDは、アルミ板にホットボンドで接着。
これで、多少熱くなっても本体が溶けることはありません~(^^;

安全を考慮して、1Aのヒューズを一次側の(+)へ追加しました。

R0018000.jpg


明るさを調整するボリュームは、スイッチの横に取り付けました。
デューティー比5~95%(明るさの調整比率ではありません)で、B型VRなので調整幅がイイ感じ~♪

R0018001.jpg


ボリューム最小:この状態ではLEDは触っても熱を感じません。
電源は、12V5Aの安定化電源を使用してテストしています。

R0018004.jpg


ボリューム中点:この状態(カバー開放・上向き)では40度位を保っています。
アルミ板も熱くなっており、ヒートシンクとして働いているようです。
通常の状態(下向きの状態でガバー)にしても支障ないと思います。
なお、上の画像と比べて逆に暗くなっているのは、カメラの絞り優先オートのためです(^^;

R0018005.jpg


ボリューム最大:上の状態よりかなり明るいのですが、画像では差がありません(^^;
減光回路により、出力電圧が0.6~0.9V下がっており、またデューティー比も最大95%なので、
減光回路が無い状態より若干良いものの、恐くて長時間は使いたくありません(^^;

R0018007.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


ダイネット蛍光灯のLED化(2) 

75連LED×2個は明るく良いのですが、標準の蛍光灯と比べて大幅な省電力化と言えず、疑問があります。
また、発生する熱が半端じゃなく、付属していた両面テープは短時間の使用にも係らず熱で剥がれかけてしまいそうです。
LEDの固定は、すぐにホットボンドに替えましたが放熱に不安が残ります。
このため、LEDの減光回路とアルミ板ヒートシンクを付けることにしました。


1列3個×25組の構成のようです。

R0017983.jpg


220Ωのチップ抵抗が1列に1個付いています。抵抗の耐熱温度は150度位のようです。
この面は、絶縁しなければならず、直接アルミ板に載せられません。

R0017987.jpg


光っているのは、天井のライトの反射ですが、蛍光灯ケースが熱で変形しているのがわかると思います。
付属の両面テープで1時間以内の使用でこうなってしまいました(^^;

R0017979.jpg


減光回路は、オーディオQで購入しました。LEDをPWM制御(pulse width modulation パルス幅変調)して調光することができます。
組み立ては、サイトの写真を見ながら配線すれば簡単です。
 入力電圧範囲 :DC4V~18v
 出力電流   :最大1A(パルス)
 出力電圧   :(入力電圧-0.6~0.9)V
 デューティー比:5~95%可変式
 発振周波数  :約2KHz(固定)

R0017992.jpg

(3)へ続く

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


コンパクトデジカメ 車載用台  

タイトルまで青い空のhrvさんパクリです~(^^;
便利そうなので作ってみましたが、こういう簡単な木工って大好きです~(^^;

適当な端材が無かったので、南洋材の薄板3枚を積層して、厚さは約35mm。チークオイルを塗っています。

R0017882.jpg


完成してから左右のバランスが悪いことに気づきましたが、気にしません(^^;
早速、百均ショップで衝撃吸収パッドも購入。次回の出撃で動画を撮ってみたいと思います。

R0017897.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


ダイネット蛍光灯のLED化(1) 

少しでも消費電力を減らすため、ダイネットの蛍光灯をLED化してみました。
既設蛍光灯のケースとスイッチを流用していますが、元に戻せるような配慮もしています。

取り付けたLEDは、75連×2個で、合計150個。付属の両面テープで貼っただけなので改造は簡単です。
既設蛍光灯と比較するとかなり明るいのですが、放熱がちょっと気にかかります。
実際に30分位点灯してみたところ、熱で両面テープが一部剥がれかかってしまいました(^^;

R0017866.jpg
R0017868.jpg
R0017870.jpg
R0017872.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


ダイネットにレースのカーテン 

少し前にカインズで購入した遮熱、ミラータイプのレースカーテンです。
やっとカミさんが重い腰を上げ、裾上げをしてくれたので、ダイネットに設置しました。
外からの視線を遮る効果については絶大で、日中は、クルマの中がほとんど見えません。

まだ、アップしていませんが、運転席とダイネット間にも既にこのカーテンを設置しています。
そのためか今日、昼寝中に寒くなってエアコンを切りました(^^;
こんな薄いカーテンの遮熱なんて誇大表示と思っていましたが、効果はあるようです!

R0017821.jpg


中からも普通のレースのカーテンより見づらいように感じます?

R0017818.jpg


夜になってから外からストロボなしで撮影してみました。
暗闇の中で撮影したので、ダイネットの中が見えますが、街灯の下などでは、殆ど見えないと思います。

R0017864.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


暑いですね~(^^; 

毎日、暑い日が続いていますが、σ(^^;)はプールの監視係をやっています(^^;
この場所は、ヤブ蚊が多いので、意外に激務です(^^;

ところで、先日落札したリコーR10で庭の情景を撮ってみました。
やはり、新しい(新古品ですが)R10は調子が良く、快適です~♪

R0017799.jpg


先日から紫式部の花が咲き始めました。
毎年、葉を虫にやられてしまうので、処分しようかと考えていましたが、今年は無事です(^^;

R0017809.jpg


アルストロメリアも虫の大好物みたいで、よく食べられています。

R0017806.jpg


わかりずらいけど、右半分がパッションフルーツ。左半分は、ゴーヤです。
葡萄棚の下なので、成長が悪く、やっと窓一面を覆う大きさになってきました~♪

R0017808.jpg


巨峰ですが、だんだん色づいてきましたが、まだ酢っぱいです(^^;
時々、袋を開けてつまみ食いしています~(^^;

R0017813.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


リコーR10を落札! 

3年前に購入したリコーR10ですが、先日の古代蓮の撮影時に電源が入らなくなるトラブルが発生!
すぐに復旧したものの、それ以外にもズーム撮影ができないなどの不良症状がいくつか発生しています。

リコーHPによると、ズーム関係の修理料金は19,500円(消費税込み)とのことで、最新後継機のCX6より高価です。

IMG_4833.jpg


CX6は、R10より6世代も新しくなっていますが、レトロな革ケースが気に入ってるためオークションで中古品を落札しました。
カメラ本体の中古購入は、初めての経験ですが、撮影枚数が約500枚以下の極上品を入手できました~♪

R0017791.jpg


R10はブラック、シルバー、ブラウンの3色がありましたが、今回入手したR10は、ブラックです。
しかし、ブラックにこの革ケースは全く似合いませんね! 大失敗!!
後継機のCX-6の価格が下がっているので、レトロな革ケースは諦めて↓のCX6にすれば良かったです~(^^;

R0017797.jpg


最新のCX6も1cmマクロ機能が搭載されていて、ブロガーにはお勧めです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング