woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

サンセーバー社製SS-MPPT-15L ソーラー・チャージ・コントローラーの設定 

久々のキャンカーネタです(^^;
先月の初め頃、kamekame師匠から、バンテック純正のXINNENGと相性が悪いというメールをいただきました。

SS-MPPT-15Lは、低温時に温度補正機能があり、レギュレーション電圧(入力電圧)が上昇します。
この機能を全く考えないで設定していました(^^;

平常時に高い入力電圧に設定しておくと低温時は、更に高い電圧がかかってしまいます。
このため、一冬越えるとバッテリーが劣化してしまう可能性があります。
特にXINNENGのバッテリーは、高い電圧に耐えられないようです。

XINNENGは、AGM型バッテリーですが、密閉型と同様の電圧で扱わなければならないようです。
なお、この低温時の補正をキャンセルする設定はありません。

もう、過激な非密閉型(14.4V)の設定で、一冬越しているので、手後れかも知れません(^^;
劣化の判断基準は、XINNENG3発(300Ah)の場合、バッテリー残量計で200Ahまでは普通ですが、200Ahを切ると急速に容量が落ちるとのことです。

R0025720.jpg

XINNENGの設定は、ジャンパー有でディップスイッチは全てオフにしましょう。
R0025715.jpg

当然ですが、均等化も危険なので止めましょう(^^;
mppt設定a

kamekame師匠から連絡があった翌日には、設定を変更しましたが、撮影が面倒だったので更新が遅れました(^^;



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント
私も同じくSS-MPPT-15Lにバンテック純正のXINNENGバッテリーを使っています
低温時の温度補正機能で15V以上の電圧が掛るというのは 同じくSS-MPPT-15Lを使っているフクロウさんにお会いした時に伺いました
てっきり負荷側だけの問題と思い 12Vリミッターがあるから大丈夫だと思っていましたがバッテリーを損傷させるのですか・・
私のバッテリーも一冬越しましたが 駐車場の屋根の下ですので 発電していないので大丈夫だと思います
早速 設定を変更してみます
ジャンパー端子 どこにしまったかな?
オジジさん
SS-MPPT-15LとXINNENGの組み合わせで、多くの方のバッテリーが逝ってしまったようです(^^;
ジャンパー端子は、マニュアルにセロテープ止めしていましたが、忘れていたので、探すのが大変でした(^^;














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://woodymonaco3.blog24.fc2.com/tb.php/1021-46fc7894
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング