woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

サブ・ウーファー用モノラルアンプを追加 (1) 

現在、パイオニア DEH-770の出力で25cmサブウーファーをドライブしていますが、殆んど効果がありませんw
ヘッドのサブウーファーへの出力は、50W×1(4Ω)です。
サブーファーの能率が89dBと一般的なブックシェルフ型並みに低いため、50Wでは役不足です。

そこで、定格300Wのモノラルのパワーアンプ パイオニアGM-D7100を購入しました🎵
ヘッドと同じメーカーなので、相性もいいはずです・・・・たぶん(;^_^A
しかし、最近のアンプは、ヘッドのスピーカー出力を入力できるのですね・・・そんなことしませんが(;^_^A


現在のシステム
《パイオニア DEH-770》
WS000001.jpg

フロントスピーカーは、KENEOOD KFC-C132 13cm 2way コアキシャルスピーカー
4年前に16cmのコアキシル型スピーカーも購入済ですが、面倒なので放置中ですw
R0019201.jpg

サブウーファー パイオニアTS-SWX251
R0019192.jpg

R0019191.jpg


購入した パイオニアGM-D7100は、定格出力300W・最大600W(4Ω)
安くても出力が大きいので、太い線材でバッテリーから直に配線しなければいけません。
定格4Ω出力時に平均消費電流が29Aなので、8sqにする予定です。
これに対応したヒューズ(80A)や圧着端子も用意しなければいけないので、準備だけでも大変ですw
電源は、バッテリーパワーコード(RD-228)を使用するように指定があります。
しかし、高価なので自己責任で一般品を使いますw

それに、既設のヘッドから電源のオンオフ用のシステムリモートコントロール線を配線する必要があります。
(ACCがオンのときにパワーアンプの電源がオンになります)

その気になれば早いのですが、猛暑の中ということもあり、中々その気になりませんw
その前に、フロントの板金修理の目途がたたないと始められませんね(;^_^A

パイオニア GM-D7100
2016-07-18 231812

2016-07-18 231833

2016-07-18 231853
 




↓をポチっと していただけると更新パワーが沸いてきます(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント
車の中の音にも凝ってるんですね
キャブコンは騒音の侵入が半端ではないので私は諦めています
オジジさん
音の侵入より漏れの方が心配です。
停車中は、恥ずかしくて若者みたいに大きな音を出せませんが、走行中はブリブリ行こうと思っています(;^_^A
でも、貴重な電気資源なので、時々です。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://woodymonaco3.blog24.fc2.com/tb.php/1256-eafb3000
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング