fc2ブログ

woody monaco blog

いろいろボチボチやっています~♪

TOP >  ●オーディオ >  ダイヤトーン DS-500 メンテナンス・改造 (3)

ダイヤトーン DS-500 メンテナンス・改造 (3)

先日、行った改造ですが、改造前より音が格段に良くなったものの手抜きだらけで中途半端。
そこで、気になる部分を修正しました。

まずは、見せかけのバイワイヤー改造。
DS-500は、トゥイーターが青線、ウーファーが赤線で配線されているので、改造は簡単です。

ただ、画像ではWF(ウーファー)とかくところをFL(フルレンジ)と書いてしまいました。
しかも正確には、FULLRANGEなのでFRです(;^_^A
見えない箇所ですが、いつか修正します(;^_^A

IMGa_1205.jpg


前回は、人工大理石板を裏板表面に取り付けてしまいましたが、内側へ移動。
ルックスが若干アップしましたが、表面のネジ穴埋め、周囲の塗装など面倒です(;^_^;

本物のバイワイヤーになったので、ジャンパー線を追加しましたw

IMGa_1211.jpg


バスレフダクトは、縁の裏側に空気層があったので、シリコン埋め。

IMGa_1201.jpg


ダクトの鳴き止めは、10mm圧のニードルフエルトを使い、取り付けました。

IMGa_1212.jpg


最後に内部へニードルフエルトをたっぷり詰め込んで完成!
・・・・の予定でしたが、吸音材の量が多すぎて低域不足になってしまいました。

バスレフポートからは殆んど音がでていません(;^_^A
まるで、ノーマルのDS-500のようです。

蛇足だったようなので、後日ウーファー後部の吸音材を少し抜く予定です(;^_^A
この調整が一番面倒なような気がしますw

IMGb_1208.jpg




↓をポチっと していただけると更新するパワーがみなぎります(^^;
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村強調文

Last Modified : 2017-08-02

Comments







非公開コメント