woody monaco blog

ぼちぼち、いろいろやっています~♪
 
 
プロフィール

monaco

Author:monaco
woody monaco blog へようこそ!

カテゴリ
JIG (3)
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア

Spokeshaveの割刃セッティング 

今日は、今年最高の暑さで、関東は、気温35度を超えましたが、先々週に途中で諦めてしまったスプリッター(割刃)の調整を気合を入れてやってみました~(^^;



Spokeshaveのスプリッターは、トラニオンに固定してあるサポート・ブラケット(2枚目の画像でWixey デジタル角度計の右側の部品)と本体後方へ突き出たシャフトに付いたブラケットの2箇所で固定されており、2つのブラケットの直線性が正しく調整されないといけません。

まずは、Wixey デジタル角度計でテーブル面の水平を確認。本体が小さいので、下の画像のような使い方ができ、お・お・おって感じです。



次にスプリッターを固定するサポート・ブラケットがテーブル面と90度になっていることを確認しましたが、異常ありません・・・でも、ここが一番怪しいです~(^^;

一旦、サポート・ブラケットを固定している2本の六角ボルトを緩めて角度及びブレードとの直線性を調整し直しました。
画像がありませんが、テーブル面にスコヤを立ててから、サポート・ブラケットにスケールを当てて平行度をチェックすると思ったとおり、若干のズレがありました。また、ブレード取り付け面より若干出っぱっていました。





暑さとヤブ蚊がブンブンしている中で、試行錯誤を繰り返すこと2時間余り・・・やっとブレードとスプリッターが一直線になりました。

ここがズレていると真直ぐにカットできないだけではなく、キックバックの原因にもなります。諦めないで調整して良かったとです~(^^;




割刃とは関係ありませんが、付属のスケールをシンワのJIS規格1級品のスケールで確認してみました。60cmで約1mmズレています(^^;

後日、国産のセッティングメジャーと交換予定です。



以前、使っていたRYOBI BT3100では、約89mmでしたが、Spokeshaveでは、最大カット厚が79mmです。ストロボ撮影のため反射を避けて、斜めから撮影しているので、精度は定かではありませんが、多少は参考になるかなぁ~(^^;

肝心のテストカットですが、100mmの集塵用メタルシャッターの入荷が遅れているので、来月中旬の予定です~(^^;
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://woodymonaco3.blog24.fc2.com/tb.php/28-9b56f0df
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
自作木工作品の販売
コルドバンクス3床収納庫蓋 R0018932S.jpg
コルドバンクス3床収納ボックスの蓋です。6ミリ厚カーペットに対応しています。
[記事1] [記事2] [記事3]
メールはこちら

楽天


amazon
FC2カウンター
PV(ページビュー)アクセスランキング